入学案内Guide

入試Q&A

  帰国生 第1回 第2回 第3回
男子(53.2%) 9名 101名 122名 18名 250名
女子(46.8%) 7名 159名 102名 29名 297名
合計(100%) 16名 260名 224名 47名 547名

はい、あります。2022年度は第1回、2回、3回とそれぞれ追加合格を出しました。合計24名でした。

それぞれの日程を出願する際の検定料は各日程25,000円ですが、3日程を同時に出願する場合の検定料は50,000円です。

帰国生入試は英語・算数の2教科、各50分、各教科100点満点、合計200点満点で実施します。
第1回入試では国語・算数の2教科、各50分・各教科100点満点、合計200点満点で実施します。
第2回、第3回入試では国語・算数・理科・社会の4教科、国語と算数は各50分・各教科100点満点、理科と社会は各40分・各教科75点満点、合計350点満点で実施します。

  • 算数は、文章で理由を答えさせる形式の問題が一題、その他は計算結果のみの解答です。ただし、作図解答を求められる場合もあります。
  • 漢字指定もあります。人名は苗字と名前を正しく書けるようにしてください。
  • なお、、社会は時事問題、理科では実験・観察学習を重視した問題を出題します。実験の手順などを教科書でよく復習しておいてください。

難問・奇問は無く、全問とも標準的な問題です。小学校で学習すべき内容を中心に問題を作成しています。第1回・第2回・第3回入試間での問題の難易度に差はありません。記述式解答を求める問題は、なぐり書きではなく、ハネや止メなどが良く分かるように、十分な筆圧で丁寧に解答してください。

成績優秀であり、他の生徒の模範となる者(各学年5名以内)を特待生として、1年間の授業料に相当する奨学金(米田吉盛教育基金奨学金)を給付する制度です。新入生については、入学試験により各試験ごとに高得点順に特待生を決定します。第1回2名、第2回2名、第3回1名の合計5名です。 

出願に際して小学校に依頼する書類はありません。また、通知票のコピー等も必要ありません。

12月22日(木)に実施します。出願資格は、①2023年3月に小学校を卒業見込みで、2023年4月1日時点で通学圏内に居住している児童、②海外で日本の小学校に相当する学校教育を受け、滞在期間が帰国時まで継続して1年以上の者、です。出願書類は、入学願書のほか帰国生報告書(本校所定用紙)と海外最終滞在1年分の成績表(コピー可)が必要になります。試験教科は算数と英語の2科目です。

本校には、月分納、二期分納、一括納入という3つの支払い方法があります。すべて「ゆうちょ銀行」での自動支払いになります。詳細は合格手続の時に配付される「入学手続要項」に示しています。

入試「なんでも相談」コーナーを設けて、Eメールでご相談、ご質問をお受けしています。

<学校に関するお問い合わせ>
highschool@kanagawa-u.ac.jp
<入試に関するお問い合わせ>
fuzoku-koho@kanagawa-u.ac.jp

PAGE TOP