ホーム > 学校生活 > 1日の生活

学校生活

わたしたちの時間が始まる! 自由にのびのび神大附属の一日。

朝の元気な登校シーンから一日がスタートします。その後は授業、昼食、課外活動と、それぞれのタイムスケジュールに合わせて、規律ある学校生活を送ります。

生徒の一日

中学1年生の場合

  1. 涼しい空気の中で登校
  2. 1時限目は社会
  3. 次の授業の準備
  4. 4時限目は理科
  5. 5時限目は英語
  6. 帰りのSHRで明日の確認 帰りのSHRで明日の確認 帰りのホームルームで、明日の連絡や注意事項などが報告されて全てが終了。今日も1日よく勉強したなー・・・ホッと一息、開放感。
  7. 教室をみんなで掃除
  8. 数学と英語の補習で学力向上

1日の流れ1日の流れ1日の流れ1日の流れ

高校1年生の場合

  1. 0時限講習 早朝には、希望する生徒と教員で1年間を通して講習が実施されています。主に高校生を対象とした受験講習が行われます。スタートは7時半からですが、勉強の意欲に燃える生徒にとっては、この早さも苦にはならないようです。
  2. 朝のSHRで出欠の確認 朝のショートホームルームは、先生とクラスメイトの元気な挨拶からスタート。その日の確認事項などが伝えられて、さあ授業開始!
  3. 昼休みは生徒会委員会
  4. 昼食はみんなで食堂へ
  5. 部活の準備 学校中に元気な声がこだまし、若いエネルギーが満ちあふれる時間、それが放課後のひととき。好きな部活動に打ち込む生徒、自習室で勉強する生徒、思いおもいに過ごして1日を締めくくります。
  6. 下校