ホーム > 学校生活 > 部活動紹介

学校生活

チャレンジする心と仲間とのふれあいを肌で感じる瞬間

神大附属は、運動系・学芸系を問わず、課外活動も盛んです。
積極進取の精神が生徒たちに深く浸透しており、キャンパスの中には、常に生徒たちの活気があふれています。

部活動紹介

  • 学芸部
  • 運動部

学芸部

囲碁・将棋部

週3回、中学生と高校生が合同で活動。校内でトーナメント戦を行うだけでなく、対外試合にも積極的に参加しています。

技術工作部

宇宙エレベーターロボットや鉄道模型、木工製品や手芸製作など、作品制作を通して新しいものづくりに燃えています。日頃の成果をロボットコンテストやくすのき祭で披露しています。

歴史研究部

年に6回ほど史跡や博物館の見学を中心に活動します。行先や実施日は話し合いで決め、参加しやすいよう配慮しています。

音楽部

100名を超える大オーケストラ。定期演奏会をはじめ音楽祭の参加やボランティア演奏など、多岐にわたる活動をしています。

演劇部

中学関東演劇大会に出場しました。演劇を通して表現する楽しさを学び、劇を作り上げることで素敵な仲間を増やします。

漫画研究部

学年の隔たりがなく、とても仲の良いクラブ。お互いを刺激し合いながら、漫画やイラストの技術を高めています。

理科部

さまざまな分野の実験、ウ―パールーパーの飼育や天体観測を通して、科学の楽しさと不思議さを体感しています。

美術部

個人では、絵画・彫刻・陶芸を制作します。部全体では共同制作として、学校祭展示会場の空間演出を行います。

PAGE TOP

運動部

陸上競技部

走る・跳ぶ・投げる。陸上競技を通して、自分の可能性を最大限に引き出し、日々記録への挑戦に励んでいます。

軟式野球部(中学)・硬式野球部(高校)

広大な野球場で、のびのびと野球に打ち込む。厳しい練習のその先には、大きな達成感と充実感が待っています。

水泳競技部

五輪の球技で最初に正式種目となった水球がメイン。全国大会出場を目標に男女一緒に練習しています。

剣道部

中学から始める部員が多いクラブ。厳しい稽古に励み、心と身体を鍛えます。全国大会や関東大会にも出場しています。

硬式庭球部

サービス、ストローク、ボレー。コートを走り、頭を使いポイントをとる。コート上でさわやかな汗を流しています。

バレーボール部

先輩が後輩の面倒を良くみてくれるアットホームなクラブ。県私立中学の大会では常にベスト4入りを果たしています。

バスケットボール部

厳しい練習と達成感、勝つ喜びと負ける悔しさ。一生懸命に取り組んだ者だけが、仲間との一体感を味わえます。

サッカー部

中学ではボールを止める、蹴るという基本を中心に。高校ではグラウンドの内外で自主的判断と行動を心がけています。

なぎなた部

県大会連続制覇、関東大会準優勝、団体優勝を始め、輝かしい実績を誇ります。
真面目な取り組みで、上達が期待できます。

卓球部

中・高の生徒たちが、第2体育館で日々練習に励んでいます。各種大会や試合にもいろいろ参加しています。